運動でダイエット2014-12-062014-12-16ogata

運動にも色々な種類がある

waist
食事をコントロールするだけでも、もちろん体重は減っていきダイエットは可能だがもっと効果を早めるやり方がある。それが運動を取り入れたダイエットです。

軽いストレッチのようなものからジムに通って行うハードなトレーニングまで様々な運動がありますが、どういった運動がもっともダイエットに効果的なのでしょうか。

まず運動には2種類あります。1つはウォーキングや水泳、エアロビクス等、比較的弱い負荷が筋肉にかかる運動です。有酸素運動は体脂肪を燃焼させてくれる効果があります。特に20分以上続けると脂肪燃焼が効果的に起こると言われています。主に脂肪を燃やす運動です。

そしてもう1つ、無酸素運動があります。無酸素運動はいわゆる筋トレです。主に体内の糖質を使います。有酸素運動と違って酸素を必要としないので長時間行うことは難しいですが、筋肉を鍛えることができるので結果的に基礎代謝の量を増やすことができます。

実は大事な無酸素運動

ここで、脂肪を落としたいならまずは有酸素運動と考えがちですが無酸素運動も非常に大切。脂肪のみ減らそうとすれば筋肉も落ち、代謝が下がります。代謝が下がれば当然太りやすい体質になりリバウンドを引き起こします。

ダイエットをするのなら、リバウンドを起こさない体を作りたいというのは本音。そのためには運動で代謝を上げてあげればいいのです。基礎代謝量が上がれば何もしていなくても脂肪を燃やしてくれる体になることも可能です。

食事のコントロールだけでは体型に変化がないという人は運動を取り入れてみるといいでしょう。もちろん運動も続けなければ意味がありません。私は1日2時間程ウォーキングをしていますが、1ヶ月程経った頃から体型に変化が出てきました。代謝も上がってきて冷えを感じなくなってきましたし、足腰の筋肉がついたのか疲れにくくなりました。