運動のダイエットを長続きさせるコツ2014-12-122014-12-16ogata

運動は続かなければ意味がない

運動がダイエットにもとても効果的であるというのはわかっているけれど、長続きしないという人は多いものです。

1回に30分以上の運動を週2回以上実施し、なおかつそれを1年以上続けているということが、運動習慣があると一般的に言われているとのこと。体重を減らしたいけれど運動をしていないという人はほとんどがこれに当てはまります。

ダイエットに運動を取り入れるタイミング等は人それぞれ違っても、その運動が続かなければ効果は表れません。しかし運動のダイエットを長続きさせるコツというものもいくつか存在しますので、長続きさせるコツをいくつか取り入れて運動習慣を定着させれば長期のダイエットも成功に向かっていくことでしょう。

やる気を維持するために

その長続きさせるコツですが、1つは数字を利用すると目に見えて結果がわかるのでやる気に繋がります。毎朝体重を記録するのもいいですし、ウォーキングなら歩いた距離を記録して毎日見れば励みになりますよね。

それともう1つはいきなり難しい運動をしようとしないこと。有酸素運動は20分以上しないと脂肪が燃えない、と考えるのも悪くはありませんが、軽いストレッチもダイエットには有効です。自分が興味があるものや出来るところから始めるといいと思います。

もう少しやろうかな思うぐらいの運動量でもかまいません。その運動を積み重ねて行っていくことで長続きに繋がるのです。それでも意志が弱く続かないという人には、ご褒美を用意するという方法もあります。毎日、運動をしたらゲームをしてもいい、1時間歩いてきたら家事をしなくていい等簡単なご褒美でもいいと思います。毎日の積み重ねで、1日毎のご褒美を3日続いたら、さらに1週間続いたら、と記録していけば結果も見えてきますので途中で諦めることなく続けられますよね。

性格に合ったペースで自分が出来そうな運動から始めることが長続きさせるコツではないでしょうか。

machine